整備・点検

整備・点検

時間の経過や使用に応じた摩耗等により、その構造・装置の機能や性能の劣化が進行します。

定期点検整備制度は、車を常に健康な状態に維持するため、必要な点検項目を定めています。

整備・点検の必要性

車の整備・点検は、日頃きちんと行うことで、路上などでの不慮のトラブルの原因を防ぐばかりではなく、万が一の際に乗員の安全を守ります。

特に車の下廻りは、日頃点検しにくいところなので要注意です。

各種法定点検(法定3・6・12ヶ月点検)

自動車を使用する上で、法(道路運送車両法)で定められた点検義務として、車検(24ヶ月)以外に、法定点検(3ヶ月毎、6ヶ月毎、12ヶ月毎があり、車両に種類により異なります)があります。

ただ、法定点検は罰則規定がないことから軽視されがちです。

しかし、社有車等の場合、企業にとって重大なコンプライアンス違反となり、もし車両に関するトラブルが発生してしまった場合、「法定点検の未実施」として指摘されてしまうケースもあります。

大呉SSでは、車を安全に安心して使用でき、点検義務を遵守するためにも、法定点検をお勧めしております。

大呉SSの整備・点検はココがちがいます!!

スキャンツール診断ができる!

近年、自動車においてもハイテク化が進み、内蔵された各種装置では、電子制御によるハイテク技術を利用した優れた性能を持つ装置が増えております。

これらの性能を維持するためには、適切な点検・整備を行うことが重要です。

大呉SSでは、自動車の装置に「スキャンツール」と呼ばれる装置を外部接続し、その作動状態を確認することができます。

スキャンツールでは、故障の診断を行い、必要な整備を効果的に行うことが可能です。

幅広い対応が可能!

大呉SSでは、パンク修理からエンジン載せ替え等の重整備まで幅広い対応が可能です。

また、整備工場と鈑金塗装工場を一貫して業務しておりますので、お渡しまでの時間短縮と低価格化を実現します。

例として、車検時にエンジンの部品交換と一緒に、バンパーの傷を直すといった、トータル的な作業が可能です。

対応店舗

本社営業所
0823 – 22 – 2835
0823 – 22 – 2453
営業時間
8:30 ~ 17:45