10.6
2020

当社における新型コロナウイルス感染者の発生について(第2報)

2020年10月6日
株式会社 大呉サービス・ステーション

【経過のご報告】

10月2日(金)に、運営するガソリンスタンド ENEOS 呉駅前 SS に勤務する従業員1名が新型コロナウイルスに感染していることを確認いたしました。

これに伴い、行政機関から社内における濃厚接触者が4名と指定され、10月3日(土)PCR検査を受検し4日(日)に4名全員の陰性を確認いたしました。

また、その他の従業員20名も順次PCR検査を受検し、本日までに全員の陰性を確認できました。

この検査結果を受け、行政機関の指導に沿って濃厚接触者4名(全員陰性)を10月12日(月)まで自宅待機といたします。

また、お客様への感染に関しましては、行政機関による該当社員(感染者)へのヒヤリング等より濃厚接触並びに接触者には該当しないとの見解を受けております。

 

【消毒について】

10月4日(日)に行政機関のガイドラインに沿って、ガソリンスタンド待合室・トイレ・事務所等の除菌作業を実施いたしました。

 

【営業再開について】

上記の経過及び結果を踏まえ、10月7日(水)からガソリンスタンド及び整備工場を通常営業させていただきます。
また、下記の感染防御対策を今まで以上に徹底してまいります。

  • スタッフの健康管理(出社時・昼・退社時の検温等)
  • スタッフのマスク着用及び手洗い、消毒(1時間毎)
  • お客様待合室、トイレの消毒作業(2時間毎)

 

この度は、お客様はじめ関係者の皆様に多大なご迷惑とご心配をおかけしておりますことを心よりお詫び申し上げます。
当社は引き続き感染拡大防止にむけて全力で取り組んでまいります。

 

株式会社 大呉サービス・ステーション
代表取締役社長 山本 浩

 

新型コロナウイルスについて(第1報)